要 鍼灸院
小畑 慶幸本文へ

要鍼灸院は、大阪府大東市住道駅から徒歩5分の鍼灸・マッサージ院です。-完全予約制-

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-865-1205

〒574-0062 大阪府大東市氷野1-7-37

大阪府大東市住道 要鍼灸院

要鍼灸院スマートフォン用サイト

Kaname English Website


Kaname English Website for Smartphones

大阪府大東市住道の鍼灸・マッサージ院、要-kaname-鍼灸院です。
おすすめイメージ自宅を使ったアットホームな治療院です。
JR住道駅から徒歩5分の距離にあり、アクセスも便利です。

当院は

大阪市、大東市、門真市、東大阪市、四条畷市、守口市、交野市、寝屋川市、豊中市、枚方市、高槻市、奈良市、生駒市、神戸市、西宮市、など

様々な地域の患者様にご来院いただいております。



当院では下記のように院内・訪問の2種類の形態で施術を行っています。

院内施術

通院して施術を受けていただきます。
自費治療と保険治療があります。

自費施術

通院して施術を受けていただきます。
時間をじっくりとかけた診察・説明・施術を行います。
本格的な東洋医学の手法を使って、つらい症状だけでなく、体調全体を整え、日常の養生指導、こころのケアまでトータルにサポートします。

保険施術

通院して施術を受けていただきます。
健康保険適用範囲内で治療を行います。短時間の施術で通院回数が多めの施術になります。
自費診療で行っているような東洋医学の手法を部分的に取り入れて、養生指導、心のケアも織り交ぜて施術していきます。
鍼灸の健康保険適用には医師の同意書が必要になります。
なお、鍼灸の健康保険適用は適用疾患が6種類に指定されています。
くわしくはこちらをご覧ください。

訪問施術

健康保険適用。歩行困難な方で通院できない方のみ対象。医師の同意書が必要。
ご自宅や入所中の施設に訪問して施術いたします。関節の固まりや筋肉の委縮を防ぐ施術が中心。
院内施術より時間はコンパクトですが、施術頻度が多いです。
自費診療で行っているような東洋医学の手法を部分的に取り入れて、養生指導、心のケアも織り交ぜて施術していきます。

informationお知らせ

<お休みのお知らせ>
誠に勝手ながら以下の日時はお休みをいただきます。

4月15日(土)午後(最終受付午前11時)
5月5日(金)、6日(土)、8日(月)

※GW中、その他の祝日は通常通り営業いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

よろしくお願い申し上げます。

女性セラピストによる深層リンパドレナージュ
始めました!
詳しくはこちらをご覧ください!

2016年12月9日
ブログを更新しました。

2017年4月11日
Facebookページ更新しました!
当院ページに「いいね!」お願いします!
「いいね!」していただくとタイムラインで随時ご覧いただけます。

2017年4月11日
トップページを更新しました。


            



不妊・不育でお悩みの方に

晩婚化に伴い、赤ちゃんが欲しくてもなかなかできない方がたくさん
おられます。
婦人科における治療の技術が発達し、人工授精・体外受精など、以前よりも
赤ちゃんを授かり、育てる為の治療手段は増えました。
しかし、現実としては母体の体内環境が整っていない為に、着床に至らない、あるいは着床に至ってもうまく育ってくれない例もあります。
妊娠に向けての心の重圧で体調を崩し、悪循環に陥っているパターンもあります。
鍼灸治療はカラダ全体としての生体維持機能を高め、赤ちゃんが育つための
お母さんの体内の環境、また心の状態を整えることができます。
婦人科での治療と並行して行っていただく事も可能です。
治療間隔はご希望に応じて週1〜2回のペースになります。
ご不明な点、ご質問等あれば、お電話かメールにてご相談下さい。

 以下のページもご覧ください
「鍼灸が不妊治療中のあなたにできること」

逆子・出産前後のケアに

逆子のときにはお灸がよく効くというのをご存じでしょうか?
逆子体操などを試してもなかなか逆子がもどらない・・・
そんな時は逆子のお灸を試してみてはいかがでしょうか?
東洋医学では赤ちゃんが逆を向いてしまうのはお母さんのお腹の中が冷えていて寒いからだと考えます。赤ちゃんが頭を下腹部から遠ざけようと上を向いてしまうということです。
下腹部が温まるツボに温かいお灸をすると赤ちゃんがくるりと回ってくれます。もちろんへその緒が絡まっているなど、物理的な理由で戻らない場合もあり、すべての例で逆子が戻るとは言い切れませんが、身体にもあかちゃんにもやさしい方法で逆子の治療ができます。ご自身でも行えるよう指導もいたします。

また出産前後のお母さんの体の不調に対するケアも行っております。
妊娠中の腰痛やつわりなど、妊娠中はお薬で対処できない場合もあります。そのような時に体にやさしい鍼灸治療での対処を考えてみるのはいかがでしょうか?
また出産後は体力や血をたくさん失い、体質が変わってしまうお母さんもたくさんおられます。
そんな時は鍼灸治療で体力や血を補う治療をすると様々な体調不良が改善していきます。

痛みに

身体各部の痛みに鍼灸治療はとても助けになってくれます。
腰痛、坐骨神経痛、くび痛、膝痛、肘痛、肩痛、肋間神経痛、三叉神経痛
など
急性〜慢性のものまで対応いたします。
治療頻度は急性のもので1〜2日おきに4回の治療が目安です。
慢性のものは症状や時間的都合に応じて週1〜2回を数週間、症状の改善具合をみながら少しずつ間隔を空けていきます。
上記以外の痛みの場合も対応できることがあります。お電話かメールにてご相談ください。


なかなか治らない体の不調に

当院の鍼灸治療は漢方の処方時にも行われる伝統的な東洋医学にもとづいた考え方で行います。

西洋医学で行き詰ってしまった症状、
原因のはっきりしない症状、
なんとなく不調、
季節がめぐるごとに起きる体の不調・・・
など

今までとは異なる角度でお体を診ることで、不調の原因が見えてくる
かもしれません。
症状だけでなくお体全体を診て体の治るチカラを高めるので
一つの症状だけでなく、お体全体の症状が少しずつ改善していきます。
このような治りにくい症状の場合は、週1回程度の治療を続け、症状の改善具合をみながら少しずつ間隔を空ける流れになります。



スポーツにおけるケガ、痛み、違和感、コンディショニングに

鍼灸はスポーツにおけるケガや痛みの回復にも有効です。
また疲労回復やケガの防止、よりよいパフォーマンスを発揮するために
鍼灸・推拿(すいな・中医学式マッサージ)はとても有効です。
中国ではスポーツの現場において推拿医師がスポーツドクターとして活躍しています。
施術者の小畑が自らスポーツを行ってきた経験や、解剖・運動学的な知識より、トレーニング方法やセルフケアの方法などもご指導いたします。
必要に応じてテーピング等もいたします。


お体のメンテナンスに

つらい症状を軽減すること。

これは鍼灸、推拿(すいな)にできることです。

 でももう一つできることがあります。

つらい症状が出ないように体を整えておくこと。

病気の予防とも言えるかもしれません。

正しい生活リズム、適切な食事、十分な休息を取れている時は自分の治癒力で良い体調を保つことができます。

しかし、多くの人は・・・

日々の疲れや不摂生から体はバランスを少しずつ崩していきます。過労ぎみ、暴飲暴食、睡眠不足、精神的ストレス・・・思い当たりませんか?
そんな生活の中でいつの間にか体のバランスが狂っていて、ある時「アッ!」と症状を発症します。


そういった日ごろの体のアンバランスを日常から整えておくと、病気の予防になり、体は軽く、心までが明るくスッキリした毎日を送ることができます。

お体のメンテナンスに必要な治療は月に1〜4回程度、患者様のご希望に合わせて行います。


笑門来福






自然な笑顔のある所には必ずプラスのエネルギーが生まれます。
当院では東洋医学をよりわかりやすく、楽しくご理解いただき、
身近に感じていただいて、自然な笑顔で帰っていただきたいと考えています。
そんな笑顔の”要”となる鍼灸院づくりに一生懸命取り組んでいきたいと思います。



上記以外の症状でも東洋医学の寄与できる部分はたくさんあります。
もしお困りの際はいつでもお気軽に電話やメールでご相談くださいませ。

大東市住道 要鍼灸院 小畑慶幸



                              要 鍼灸院
                              小畑 慶幸


  
店舗イメージ

shop info.店舗情報

要鍼灸院

〒574-0062
大阪府大東市氷野1-7-37
TEL.072-865-1205
FAX.072-865-1205


ネット予約はこちらから
クービック予約システムから予約する
(リンパドレナージュのご予約はお電話にてお願い致します。)

スマートフォン版