本文へスキップ

要鍼灸院は、大阪府大東市住道駅から徒歩5分の鍼灸・マッサージ院です。-完全予約制-

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-865-1205

〒574-0062 大阪府大東市氷野1-7-37

鍼灸が不妊治療中のあなたにできることfor your infertility treatment

 

鍼灸は不妊治療という分野でどう働くか

     

不妊治療は心身ともに重圧のかかるもの

現代の晩婚化に伴って、赤ちゃんがほしくてもなかなか授かることができない方が非常に多くなり、不妊治療はもはや珍しいものではなくなりました。

タイミング療法
排卵誘発
人工授精
体外受精
顕微授精

などの治療にチャレンジしておられる方はたくさんおられますが、
全ての人がスムーズに妊娠・出産に至るわけではありません。
受精卵がなかなか子宮内膜に着床してくれない、卵子や精子の質がよくない、妊娠しても流産してしまうなど 様々な課題を抱えながらがんばって
おられる方がたくさんおられます。

このような方の中には

体が妊娠に備えた状態ではない。
体が赤ちゃんを育てられる状態でない。
ためになかなか妊娠・出産に至ることができないでいるパターンも少なからずあります。

また、長期にわたる不妊治療による心理的負担で体の不調が二次的に起き、体の状態がより複雑になっている場合もあります。
このような状況下ではさらに妊娠へのハードルが上がってしまい、負のスパイラルに陥ってしまいます。
これでは妊娠する以前に母体の健康状態そのものが危うく、
赤ちゃんを体内で育てるだけの余裕がありません。
お母さんの心も体も健康な状態でなければ赤ちゃんを元気に育むことはできません。


元気な赤ちゃんを育むために東洋医学ができること

東洋医学のなかでもとりわけ鍼灸治療は体内に薬物を入れるわけではありません。体の各所にある「ツボ」という体の力を呼びさますスイッチに刺激を入れることにより、自らの体のチカラを使って体調を整えていきます。

子宮や卵管・卵巣に大きな病気がない方で、妊娠・出産に至ることができていない方の体は、まず子宮内の血流状況や女性ホルモンの分泌量・分泌のタイミングが正常でないことが多いです。
これにより子宮内膜がうまく増殖できなかったり、卵胞がうまく育たずに上手に着床できない状態が続いている。また、着床しても継続して胚が成長できない状態です。

東洋医学ではこのような状態が起きる原因を東洋医学独自の体のとらえ方から見出します。
たとえば・・・

体の陽気が足りない。
体の血がうまく作れない。
体内のどこかで血が滞っている。
体の陰気が足りない。
体内のどこかに熱がこもっている。
体内のどこかに湿をためている。
体外の寒気が子宮を冷やしている。
etc
東洋医学独特の表現が出てきますが、西洋医学とはまた違った角度から体を見た見解です。
これらの原因から体にどのような変化を加えれば、体内のバランスが整うかを考え、ツボを選択します。
鍼やお灸でツボに力を補う刺激、もしくは過剰なものを削り取るような刺激を加えます。

施術を行いながら、体に出る脈や舌、お腹やツボの緊張、顔色からの情報などをもとに
体が変化しているのを確認します。
このような過程を経てホルモンの分泌バランスや子宮内の血流状況、その他の体内環境を
自らの体の力で整えることができるように働きかけます。

心と体は密接に結びついている

東洋医学では心と体は切っても切れない関係だと考えます。
つまり、心の状態がくずれると体にも何らかの影響が出ますし、反対に体の状態がくずれると心にも何らかの影響が出ます。
 この考え方にもとづき、不妊治療に臨んでおられる方の心の状態にも働きかけることができます。

長期に渡り不妊治療が続き、プレッシャーや悩みから心と身体にさまざまなダメージがある方はこちらの治療も丁寧に行っていかなければなりません。
「健康診断の検査結果で陽性反応が出ないこと=健康」とは言い切れません。
本当の意味での心と身体の健康を保つことができれば、元気なお子様を産むという希望に大きく近づいていただけると信じております。


鍼灸のチカラをうまく生かすには

不妊治療のための鍼灸において、胚移植の直前のみ鍼灸をするという治療を望まれる患者様もおられますが、このようなパターンの場合、本来の鍼灸治療の働きをしっかりと発揮できないことも多いです。

鍼灸は一時的に血流を上げるためだけに行うものではありません。

体の内部を変え、体のチカラを目覚めさせることこそ鍼灸の真骨頂です。
上記に記載させていただいたプロセスをたどるには、週1〜2回程度の治療を2〜3か月行いしっかりと体作りを行ったうえで、人工授精や体外受精に臨まれることをおすすめいたします。

店舗イメージ

shop info.店舗情報

要鍼灸院

〒574-0062
大阪府大東市氷野1-7-37
TEL.072-865-1205
FAX.072-865-1205


ネット予約はこちらから
クービック予約システムから予約する
(リンパドレナージュのご予約はお電話にてお願い致します。)